So-net無料ブログ作成
検索選択

デザートつき弁当、ましろ

台風一過、暑くなりましたが、セミは全滅したのか、声がしません。

各地の被害は大型台風だったことを物語っています。

もし、被害にあわれた方・・・・大難が小難でありますよう。。。。。


今の教室でも、生徒さんと一緒にお弁当を食べるのですが、

毎日誰かが、デザート持参。

果物の日もあれば、自家製ケーキの日もあれば、市販のお菓子の日もあれば

あたりめ(するめ)・・・なんて日もあります。

何にせよ、各自が持参する手弁当のほかに、そういうのを皆で食べるのって

楽しいし、お弁当タイムのテンションが上がります。

特に、手づくりケーキを持参してくれる生徒さん、とっても気が利いていて、

毎月、ご苦労さん手づくりケーキを一人ひとりにラッピングしてメッセージ添えて配ってくれます。

今回のメンバーとのお昼休み、あと1ヶ月になってしまいました。

たった3ヶ月のおつきあいとはいえ、何かのご縁と・・・大事にしたいと思います。


苦くないゴーヤはないよ、ましろ

nC01476.JPG


ゴーヤくん、端っこが黄色くなり始めたので、大急ぎで塩もみです。

わたの部分が苦いというから、しっかりこそげ落とししたのに、

塩もみしている最中から、強烈な苦味のにおい!

ゴーヤチャンプルーの調理方法はグリーンのゴーヤのときと一緒にしたのに、

やっぱり苦かったですよ。120%苦かった!かも。


苦くないなんて、嘘つきだあ!!と娘も叫んでおりましたが、

なにより、問題は、調理後の見た目がきれいじゃない!

卵の黄色とゴーヤの緑だからいいのであって、、、。

でも、夏も終わる事ですし、ゴーヤ君よ、さらばです!

色白なゴーヤさん、ましろ

昨夜、主人が帰って来て、娘が「何それ~!」と叫んでおります。

彼女が指さす先にあるものは、

白いゴーヤ

ほんと、マッチロケ!!

あたりまえに濃い緑のゴーヤさんの突然変異かと思いきや、

白ゴーヤという品種があるそうで、

苦くないんだそうです。

ま、ゴーヤの苦味は、調理班の女性陣が苦手なもんで、当然ながら料理の対象には

滅多にならないのですが・・・・

先日、いただきものの特大サイズ2本のゴーヤのうちの1本を2日に分けて、

塩もみ2回して、さらに「子どもでも苦くない」ゴーヤチャンプルーという

クックパットのレシピで作ってみて、やっと食べれたんですけど。


2日後、意を決し、2本目挑戦・・・・

娘が「ダメだ~!!!」叫んでいます。

見ると、特大ゴーヤ(そんな品種らしい)の入っていた袋が黄色くなっていて

袋の中身は、熟してはじけており、中から南国色の赤い種が・・・・・

ぎゃ~気持ち悪い~!!

どうもゴーヤは苦手です。


さてさて、、、、今もテーブルの上にころがっているのですが、

やっぱり、白いゴーヤって見慣れないせいか、違和感あります。

なんか、神様が色を塗り忘れたような。虹色に塗ってもいいような。


「おもえも、熟してはじけると、ああなんのか???」

「ハイハイ、なります、なります」

白ゴーヤ君の声がしたような・・・・・・・・・・・・

名月、ましろ

かすかに、昼間はつくつくぼうしが鳴いているけど、夜は秋の虫。

昨夜は中秋の名月だった。

きれいだった。

冴え冴えとした光を放つその彼方で

ましろは、まじめに餅つきをしていたのだろうか。



胃が不調の1週間をやり過ごし、週末は久々に実家の両親の顔を見に行った。

半年間、家をあける娘と一緒に行ったのだけど、

すぐ帰って来るよと言っても、なんだか、母が心細がる。

秋のせいかなあ。

仕事が忙しくてなかなか行けないけど、マメに顔出ししなきゃ。

ゆっくり台風、ましろ

四国から上陸した台風、週末の間に消えちゃったけど

なんだか被害がずいぶんと出たそうな。

8月末に息子の登った紀伊半島のあたりもすごい雨量。

川の増水は半端なかったと思うと、

出向いた時期がずれていて、本当に良かったと胸をなでおろしました。

とはいえ、

関東はさほどでもなかったですが、山梨はあちこち通行止めになる

暴風雨が連日続いたとか。

そんなにすごい量を一度に降らせる雨を雲として空に浮かべられるというのも

なんだか考えてみると不思議なような。

週末は、微熱と吐き気と頭痛でそれどころではなく、

雨音聞きながら臥せっておりましたから、

ただ、時間が流れ、週明け出勤日です。

まだ本調子ではないものの・・・・なんとか復帰できてよかった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。